hisnd's blog

夢はヨーロッパで楽しく暮らすこと。

シングルの何が悪いのか。アラサー独身女が、考えてみた。

まず、結論として、私個人としては、シングルは悪いと思っていない。

なぜなら、私自身が、他人に合わせる事を苦手としていて一人で動くことが好きなこと。が一番大きな理由だ。

ただ、他人とうまく歩幅を合わせていてすごいなぁって思う人なんて周りにたくさんいるし、あくまで個人的見解。

 

だが、しかし!30を目前にして、『わたしは、このままシングルでいいのか問題』が浮上してきたので、私の偏った個人的見解をもとに、ここで考えてみたいと思う。

まず、簡単に経済面・社会面の二側面から簡単に考えてみる。

 

1、経済面

なんだかんだお金って大事だよね。ってことでここから笑。

まず、シングルなら、(家賃は場所・人によってだいぶ差があると思うから考えないとして)生活費は、月給の約半分くらいだろうか。

そこが、夫婦になると、(家賃)・生活費は、折半になることが多いと思う。となると、単純に余ったお金は貯金に回すことができる。これはでかい。

ただ、細かい話をすれば、二人で住むなら、良いとこに住もうとするだろうし、お互い働いてれば、世帯収入は増えるから、税金が高くなったり、かたや家事に専業すれば、控除を受けられることもある。一長一短の面もあるかもしれない。

けど、やっぱり自分本位な考え方かもしれないけど、自分が病気になったら、両親が病気になったらみたいな事を考えた時に、セーフティネットになるのは、旦那さんという安心はあるかもしれない。そこはこの時代大きいか。

 

2、社会面

親等に、結婚を心配されなくなる。一人の大人として認めらる(気がする。被害妄想の範疇?笑)。

まだなってないけど(あくまでまだ20代である事を強調。笑)、実際に30を超えてシングルだと、いくら時代が進んだとはいえ、誰かからは、「結婚しないの」と絶対に聞かれると思う。会話の話題としては、言われた本人の気持ちは抜きにして、ある程度盛り上がる話題だし、そこに興味を持つ人の心理っていうのもわからなくはない。だけど、それを知ってどうすんだと思う気持ちもある。私自身聞かれたら、相手がいないからっていう自分は惨めだと思うし(かたや、変な人はまだ選んでいないという自負もあるが、実際に未来の旦那が良いやつかどうかなんて蓋を開けてみないとわからないから、ただの負け惜しみかもしれない笑)、大して心配もしてないのに、興味本位に人の心をかき乱して行くなよ。と思う。けど、だからと言って、変に気を使われるのも嫌。大変に扱いにくい人種。それがアラサー独身女なのかもしれない。だけど、この聞いたことある内容って、雑誌とかテレビとかに入れ込まれてるイメージではないか?っていう事。

 

私は、声を大にして言いたい。

幸せなんて、人それぞれなんだから、私には私色の幸せがある!実際たまに感じる笑。と。

誰にも干渉されずに寝て過ごす休日とかね笑。

 

【まとめ】

シングル。この言葉には悲観的なイメージがつきものだが、それは社会的なイメージであるという事。

だから、気にすんな自分。って事。

 

あと、上の二つの側面の見解は、夫婦が死ぬまで仲良く連れ添った場合だ。途中で、離婚ともなれば、調停・もしくは裁判費用、不倫などが原因ならば、慰謝料なんてのも考えられる。恐ろしや。

また、残念なことにパートナーが病気になって、介護等が必要になれば、もちろん金銭的な負担は増えるだろう。し、精神的な負担も増えるかもしれない(介護による絆の深まりとかも、もちろんあるのだろうけど、難しい問題であることに変わりない)。

何事にも一長一短がある。そのバランスが取れるかが、個人にかかってて、ケースバイケースで一つの定理なんて示せない。って事だ。

 

つまり、グダグダ長く考えてきたが、こういうものは考えても仕方ない。結婚するとき、離婚するとき、来るべき時が来れば考えるというのが、一番合理的なのだというオチに落ち着く。

そして、なんかしら、不安な人はこうやって誰かに話す場を設けると自分の頭の中身が整理されてスッキリすると思う。現に私は今、とてもスッキリしている。

同じようなシングルさんいたら、遠慮なくコメントなどもらえたら嬉しいです。

周りにやたらと言われる気がするけど、被害妄想・自意識過剰かもしれないし。

まずは、お互い日々を楽しみましょう。^^またね⭐︎