読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hisnd's blog

20代。海の近くの街育ち。

c'est la vie 3

レストランについた。

外のテラス席に案内される。今日は快晴で風もなく本当に気持ち良い。

メニューを開く、私はクワトロフロマージュと決まっている。四種のチーズが載ったピザ、チーズ好きの私としては譲れない。すかさずクワトロフロマージュの欄を指差す。

This one!(これ!)

Hahaha.nice choice!Me too.(良いの選んだね。僕も。)

トマさんが笑う。同じものを頼むらしい。にこにこしながらこちらを見ている。

You like this?(これ好きなの?)

Yes, why?(うん、なんで?)

Well, coz your mother like this, too.(えっと、君のお母さんもすきだから。)

Yeah, you're right.(あーそうだね。)

そうだ、私のチーズ好きは母譲りだ。母はトマさんについてなんにも話してくれなかったけど、母とトマさんは恋人同士だったんじゃないかな。なんとなくそう思えた。だってトマさんが時々、遠くを見るような目でいるから。なんとなくそう思った。

Why do you know my mother well?(どうしてそんなに母のことしってるの?)

You didn't hear about us?(僕たちのこと聞いてない?)

Yes.(うん)

Well,we met in Rome 25 years ago.and we fallen in love. And we try to get together for a while, but we can't.and we go back to a friend.(えっと、ぼくら25年前にローマで出会って恋に落ちてしばらく付き合ってみたんだけど上手くいかなくて友達に戻ったんだ)

Really? Is it true story!?(ほんとに?ほんとの話?)

そんな映画みたいなことってある?!だし、初耳!知らなかった。母にそんなことがあったなんて。