hisnd's blog

夢はヨーロッパで楽しく暮らすこと。

ひざまずいて足をお舐めーーーーー!!!まじさいこ♥️

こんばんは!タイトルに釣られた人、気持ちわかります笑

けどね、今日は全然下ネタじゃないからごめんね。笑

 

私たぶん、これ紹介するの二回目な気がするんやけど、ちょっとまじで良いんよ!

バイブルになりつつある!

山田詠美の『ひざまずいて足をお舐め』

 

ひざまずいて足をお舐め

 

正直、タイトル、ぱっとみ、レジに持って行くのやめるよね笑

てか、この写真、悪意感じる。サイン会行ったけど、御本人まじ綺麗やから!

私も最初この本を文庫分コーナーで見つけた時、最初の章もSMの結構過激な感じをぷんぷん出してたから、やめた訳!けど、そんな自分ばか!もっっと早く読み始めたらよかったよ!まじで!

(あとね、これは私の勝手な想像なんやけど、これは山田詠美さんが、読みたきゃレジまで持ってく勇気くらいデフォルトで持っとけよ!って感じであえてこのタイトルにしてる感じがするねん。そこもイカすゥー!好きやわ。)

 

で!ないようなんやけど、私も最初ばりばりSMやと思ったで?

けど、全然ちゃうねん。SMクラブで働く先輩後輩の話が主になってんねんな。(特に最後のほう)!そこでな!いっぱい名言が出てくんねん!

 

たとえば、って、ここにそのまま書くの敬意を欠いているような気がするからかけへんけど(書けへんのかい!笑)

 

人の品性は家柄とかそういうとこじゃなく、今目の前にいる人ではかられるとか。

 

自分に誇りをもってますって人をばかにするような人はいない(だから、自分に誇りを持て、誇りを持てるのは自分自身だけやって言われてる気がした)

 

謙遜することは大事やけど、自分のベースがあることは誇りもっていいとか。

 

とか、そういうようなことが書かれてるねん。私の言い換えた言葉では到底、伝わらんからこそ、素敵な言葉で伝える原本を読んでほしいんやけど、ほんま元気出るねん。

 

ちょうど、読書の秋やん。

 

そうだ。山田詠美よもう。