hisnd's blog

20代。海の近くの街育ち。

周りに合わせられない人へ。GW実家に帰るときのススメ。

自分の敵は自分。なんて言うけれど、確かにそれはそうで。

 

なんでかっていうと、

周りを気にしすぎて、迎合しようとして、自分自身がどんどん失われていくとき、

自分自身の価値観が、いつしか作り上げられた『自分のでない価値観』に飲み込まれる瞬間があるから。

 

そういういとき、人は、自分の価値観を忘れてしまって、『自分のでない価値観』に自分を無理矢理に押し込もうとする。

すると、無理がでる。

けど、本人は、『自分のでない価値観』を自分のだと思い込んでるから、上手くいかないことに困るし、なんなら落ち込む。

なんで周りと同じようにいかないんだと、凹む。

 

私自身そうだった。

周りに合わせられない。周りと同じように上手くいかない。

そんなとき、めちゃくちゃ焦ったし、悲惨な現状がとても辛かった。

 

けど、最近、実家に帰った時、

小さい頃よく遊んでいた公園に行った。

幼なじみにも会った。

そうすると、小さい頃に大切にしていたことがだんだん思い出せた。

懐かしい公園を自転車でツーッと突っ切った時、不思議だけど、なんか乗り越えた感覚があった。

もう昔みたいにならない。大丈夫。

 

大学で就職戦線に立たされ、売り手市場だ。なんだんかんだ大企業が安定している。等、今まで20数年思ってもなかった大企業に勤めて高収入の社会人が理想だといつしか思うようになり、その目標に向かってまっしぐらだった。

運良く内定も頂いた。けれど、違和感は続いた。

働くことが決まった瞬間は、安心した。けれど、日に日に本当に私の人生これで良いのかなと思うようになった。

私が就職活動していた時期、3月に東日本大震災があった。

人生1度きり。明日終わっちゃうこともありうる。

それなら何がしたいか。

 

私は、内定を辞退して、大学院に進んだ。

そこで、しっかり自分らしさを取り戻したつもりが、流されやすい私は、友人が大企業から内定をもらっているのを見て焦って、また就活を始めた。

それから、少しして、また気づいた。これじゃ、二の舞だ。

ちゃんと自分の人生を歩かないと。

 

そんな時に、教授が、お金にこだわるのは、ちがう。自分の好きなことを情熱を持ってやっていれば、充実するし、そうしてれば、そのうち、お金もついてくる。

ポスドク時代に家族を持ちながら極貧を経験した教授だから出た言葉。

 

将来は不安だらけだけど、自分の好きなこと、ドキドキすることをちゃんと取り戻してもう一度やってみよう。

確かに、一度は心が折れてしまったけれど、自分の好きなことに向き合った時のエネルギーはまだまだ残ってるってわかった。

しかも、私自身、気力体力時間があるのは、20代の間だけなんじゃないかと最近、実感する。タイムリミットがせまってる。

 

だから、今。

なんとか

自分のやりたいことを達成しよう。

 

人生1度きりだから。

 

今やってることが上手くいきますように。

 

 

 

 

 

明日からGWですね。久しぶりに実家に帰って、思い出巡りをして、自分の大切なものを探す旅をするのおすすめです。良かったら、やってみてください。^^

 

素敵なGWを☆

 

【今日のフレーズ】

In my life, I will do what I want.

私の人生、やりたいことをやる