hisnd's blog

20代。海の近くの街育ち。

【散文1 昔の恋人へ】

【昔の恋人】へ
今日は完全に友達として【昔の恋人】への質問です。長くなったらごめん!
いつもなんだかんだ返事くれてありがとう。けど、いい加減。という気持ちもあるやろうから、返事は気が向いたらで良いです。

質問の内容は、20代後半で結婚を考えたとき、私達の昔の付き合い方は、20代前半特有のもので、この先あぁいう付き合い方はないんかなぁ。ってこと。(知るかよ笑かもやけど、【昔の恋人】があれ以降も同じような付き合い方ができてて、笑えてるならすてきやし、私も希望が持てるので、あの頃を過ごした友達として教えてほしいです!)冬なると雪降る中何時間もかけて会いに行ったこととか、友達みたく付き合って楽しかったことは思い出すけど(もちろん、衝突もあったけど、当時は、今みたいな冷静さとか現実感とか空虚な感じはなくて、良くも悪くも高揚感みたいな感じはあって)、今、あの感じは私はもはやなくって。
あんな感じになんでもない会話で大笑いしたり、お互い東京と神戸を行き来する気力っていうのは、たまに本気でぶつかったりするっていうのは(迷惑かけたことは本当にごめんなさい)、アジカンの曲きいて、なんか若いなって感じ始めてしまったみたいに、もうあんな良くも悪くもアツ苦しい恋愛みたいなのは、若かったからなんとか成立してただけで、もうこの先、ないんかな。と最近ちょっと思って。
もし、【昔の恋人】が今幸せな感じならなんとなく私も嬉しいし、希望が持てそうで笑、長々書いたけど、要約すると
今、幸せにやってる?笑
ってことやと思う。




なんて文章を携帯に書き込んでは
全部読み返しては、全部消す
いや、最後の二行だけならええんちゃう?
いやないやろ。と
夜中の文章、朝後悔パターン。と
消して
閉じる。
休み前の夜中

わかったことは
私は、今、痛すぎる感じで、自嘲。
まだ【昔の恋人】を引き摺っていて、彼のためにも、私は一刻も早く幸せにならないといけないという焦燥感
結局は
自分自身の問題で、いくら他人にきいてみたり、(最悪だけど、)転嫁してみたところで、むしろマイナスという現実。

こんな夜、
失笑で、一人、乗り越えろ自分!笑

おやすみ