読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hisnd's blog

20代。海の近くの街育ち。

【小説5】


f:id:hisnd:20160211164046j:image

2013年 2月

波面にキラキラと太陽がうつる

ここは田舎
しょうじきなにもない。
だけど
海は、本当に何にも変えられない位に綺麗。

それに
なにもないってことは
なにかを作り出せる余白があるってこと。
私はここがすきだ。

波の音も心を落ち着かせるから好きだ。

一定のリズムで波がよせてはかえる
水が砂に染み渡る音
ここでしかきけない。

私には今、決めなきゃいけないことがある。

ここならちゃんと落ち着いて決断できる。


私は、今、
このバラバラの時系列がそれぞれにパラレルワールドだってことに気づいてしまったから。