hisnd's blog

20代。海の近くの街育ち。

続♥1泊2日で予算3万、香港マカオ行ってみた☆ 恋する惑星は実在した!笑

Hi!! かなり寒くなってきましたね>< 

お体ご自愛ください!


 今日は旅の続き! 


と!その前に少し豆知識です☆

私が今回利用した香港国際空港はトランジット、すなわち長距離移動の際の乗り換えの際によく使われる空港です。 6時間以上、乗り換え時間に余裕があれば、観光することも可能で、『香港 トランジット ツアー』で検索すると日本語ガイド付きのトランジット専用ツアーなるものも、存在するようです! なので、香港ちょっと興味あるけど、他にもいきたいとこがある!なんてときは、他の目的地の乗り換えの際に少し寄ってみる(skyscanner等の航空券比較アプリや楽天トラベル等で航空券をチェックしてみるとよいかも!)みたいな観光の仕方も可能です!

 旅行は実際行かなくても、計画段階だけでも充分に楽しめますし笑、今の時代、航空券ならskyscanner、宿ならbooking.com,airbnb等、計画を立てやすいアプリが充実しているので、『自作☆コスト面、コンテンツ面で最強のわがまま旅♥』なんてものを旅行企画会社になったつもりで考えるのも楽しくおすすめです^^


 さて、ここから、本題の旅☆

私の香港マカオ旅は(ちなみにこの旅も、↗のアプリとpeachのセールによって実現されました笑)弾丸で観光されたわけですが、 私はまず、香港素通りからの笑、マカオに行き、初めてのカジノ見物に向かいました!カイジさながらのザワザワを実際に見たかったのです!笑

賭博黙示録 カイジ 1

賭博黙示録 カイジ 1

 

カジノは入口から覗いたところ、拍子抜けの感じで、人はまばらで、カイジ感がなかったので、すぐに予定変更!結果、カジノ見物は、私の場合、建物見物に終わってしまいました笑、が、建物内は高級ブランドや派手な装飾、バブリーさが新鮮で面白かったです! 


f:id:hisnd:20160117022704j:image

↗カジノ施設内のここ↗では綺麗な御姉さん達によるダンスショーが開催されていました☆



そして、その後私は旧市街と呼ばれる場所に向かったのですが、やはり個人的にザ!観光地よりか現地の人の生活が気になり観光客が少なそうな方にマカオの街を歩きました^^住宅の雰囲気がやはり日本とは異なりますね。


f:id:hisnd:20160117022745j:image


そして、日も落ち、私は香港に戻る港への道を、街行く現地の人に尋ねる過程で、私はあるマカオに住む少年と1時間ほど街を歩きながら話すことになります^^

旅の醍醐味!出会いです!!

旅出会い運だけは良い私笑、結果的に彼は面白い子で、今回もラッキー♥とても良い出会いでした^^ 具体的には、、、


と!ここで、良いとこなのですが、ちょっと眠さが限界なので、続きはまた今度☆


f:id:hisnd:20160117022901j:image

マカオの帰り道のギラギラ☆笑

最後まで読んでくださってありがとうございます!^^素敵な週末を♥