hisnd's blog

夢はヨーロッパで楽しく暮らすこと。

びびっちゃうぜ☆海外ドラマFARGO!!

こんばんわ♡hisndsです!

 

今日はもーしょっぱなからご紹介♡

今日ご紹介するのは、海外ドラマFARGO!!

このFARGOは映画も有名で

 

 アカデミー賞、カンヌ国際映画賞、英国アカデミー賞等、数々の賞を受賞している名作です!!その面白さはお墨付き☆

 

そして、今回ご紹介する海外ドラマは、その映画をふまえたドラマバージョン、映画の雰囲気は残しつつも全く新しい内容になっています!

なので、映画を見た方も充分に楽しめる内容です!^^

(ちなみにこちらもamazon プライムで見れます☆)

 

 

 

人喰いワニのジレンマ

人喰いワニのジレンマ

 

 

正直なところ、サスペンスが苦手な私は、怖いと途中で見られなくなっちゃうのですが、このドラマはぐいぐい魅せる面白さ、(今後またここでご紹介することになると思うのですが、私もかつてドハマりしていた)ブレイキングバッド的な

 

 

 

化学教師 ウォルター・ホワイト

化学教師 ウォルター・ホワイト

 

 不穏な空気が流れつつもグイグイ魅せる不思議な面白さがあります!

 

そして、この海外ドラマの不穏な雰囲気を決定づけているであろう

ドラマ映画に共通する冒頭のフレーズをご紹介します☆(少し長めです!)

 

【今日のフレーズ】

THIS IS A TRUE STORY.

これは実話である。

The events depicted took place in Minnesota   in 2006.

実際の事件は、2006年ミネソタ州で起こった。

At the request of the survivors, the names have been changed.

生存者の希望で人名は変えてあるが

Out of respect for dead , the rest has been told exactly as it occurred.

死者への敬意を込めその他は忠実に書いた

 

 

映画が実話をもとにしているというフレーズで始まるということで

園子温監督の「冷たい熱帯魚」等が思い出されました。

 

冷たい熱帯魚

冷たい熱帯魚

 

 

上記の映画しかり、実話のサスペンスというのは、その事実に


実話である。


という。確かなリアリティが加わることで、物語というフィルターを通しながら、実在の犯人はどう思っていたんだろうとか、物語を通して、自分が生きる現実とリンクが起きて、より物語に信憑性が生まれて、ドキドキしますよね。

 

(※ただ、この冒頭のフレーズは、いわくつきなので、気になった方は、是非ご自身で調べてみてください^^わりと衝撃的な事実が載ってます笑)

ちなみに私は、ファーゴの海外ドラマ版から見始めて、こんなことがアメリカで実在の事件として起こったのか!と思わずググってしまいました笑

 

すると、驚くべきことに、冒頭のフレーズ以外にも、映画版のファーゴについては、実在の日本人女性の死と関連付けられたことがあったりと

(しかもこの女性の話は、菊地凛子さん主演で映画にもなってます。)

 

 

何かと都市伝説的なお話が付随しているのもこの物語の妙味なのかもしれません。

 

今日はちょっとドキドキハラハラしたい気分!

なんて時は、見てみてはいかがでしょうか。

 

ではまた明日☆いつもありがとう☆